社会福祉法人 愛の園福祉会

F

;0974-75-2380

x大分県竹田市直入町大字長湯8195-28

新着情報

新着情報一覧

2園合同生活発表会①

2023/12/16(土)
2園合同生活発表会①

なおいりこども園・みやこの保育所の2園合同生活発表会を開催しました。インフルエンザ等が流行し、開催が心配されましたが、無事盛会に終わりました。子どもたちの頑張る姿、成長した姿がたくさん見れ、保護者、ご家族の方の大きな拍手が会場に響いていました。それぞれの日頃の活動をもとに劇遊びやダンス、オペレッタ、ミュージカルなどを披露しました。どの演目にも一人一人の大きな成長が刻み込まれていました。ありがとうございました。
5歳児ミュージカル「桃次郎の冒険」より

七五三参り〜籾山神社

2023/11/15(水)
七五三参り〜籾山神社

毎年、恒例の七五三参りに、3〜5歳児は、歩いて籾山神社へ・・・頑張って歩きました。3キロくらいはあるのかな?
自分で作った飴袋をもってご利益あるかな?(#^.^#)
しっかりお参りしました。〜元気に健やかに育ちますように〜

直入町ふるさと振興祭

2023/11/11(土)
直入町ふるさと振興祭

秋晴れのもと、地域のお祭りに年長5歳児、年中4歳児がダンスの演技を披露しました。バトンやキラキラポンポンで元気にノリノリでダンスしました。地域の方に元気を届けられました。その後は、子どもたちもお祭りを楽しんでいました。

直入町ふるさと

2023/11/11(土)

初期消火訓練

2023/11/7(火)
初期消火訓練

寒さも日に日に増してくるこの時期、毎年行っている「初期消火訓練」を竹田消防署久住分署の消防署員の方に来ていただき、日頃の避難訓練の様子を見てもらい、講評をいただいた。火遊びは絶対にしませんと誓い、水消火器で実際に、消火器を使ってみたり、火の怖さや火の元の確認など大切なお話をきいて、火事の時にどう避難したらよいかみんなで確認した。「おはしも」の確認も再度した。
その後は、消防車や救急車の試乗体験をさせてもらったり、火事の時に使用する服を試着させてもらったり、貴重な体験をしました。

不審者訓練

2023/10/19(木)
不審者訓練

19日(木)に竹田警察署の方と直入駐在所の方に来園してもらい、不審者の対応や講話を子どもたちと一緒に聞き、職員は、その後本格的な不審者への対応訓練の指導を受けました。
子どもたちの命を守るためにもまず一番に何をしたらよいか。どのように対応したらよいかを全職員で共有しました。

秋の遠足〜岡城址〜

2023/10/13(金)
秋の遠足〜岡城址〜

13日(金)に竹田消防署見学に行き、それから竹田の「岡城跡」に遠足に行きました。消防署では、いくつもある消防車や救急車に大喜びしていました。
竹田市初の女性の消防署員の方もいらっしゃり、女の子も夢や希望を持ったところです。その後は、階段や坂がたくさんの「岡城跡」を散策し、おいしいお弁当を岡城跡の広場で食べ、楽しい遠足となりました。

2園合同運動会

2023/9/30(土)
2園合同運動会

30日(土)になおいりこども園で「2園合同運動会」を開催しました。
運動会日和の晴天となり、多くの保護者、そして家族の方が参観していただき、久々に活気のある大声を出しての応援の運動会となりました。
3年ぶりに、地域の方や来賓の方もご招待し、子どもたちの頑張っている姿を見ていただきました。年長さんのバトン演技で始まり、0歳児から5歳児までそれぞれの種目で、日頃の体操教室の成果や活動の成果を披露しました。
みんなが頑張った運動会となりました。たくさんの応援ありがとうございました。

直入町みちょくれ祭り〜和太鼓演奏

2023/9/15(金)
直入町みちょくれ祭り〜和太鼓演奏

15日(金)に直入町のみちょくれ祭りに年長17名(みやこの保育所合同)が和太鼓演奏で出演しました。久しぶりのお祭りで、お年寄りの方や地域の方がたくさん来場していました。子どもたちの元気のよい勇ましい太鼓の音色に大きな拍手をもらい会場も大盛り上がりでした。地域の方にこれからも元気や笑顔をたくさん届けたいと思います。

稲刈り体験〜年長5歳児

2023/9/12(火)
稲刈り体験〜年長5歳児

5月に田植え体験をさせてもらった地元の河邉さん宅の田んぼで今度は、稲刈り体験をさせてもらいました。飼料用の稲で少しいつもよりは、早い稲刈りでしたが、たくさんの穂をつけた稲を頑張って、鎌で刈りました。初めは、ぎこちなく出したが、慣れてくると”バサバサ”と次から次へと刈っていました。手つきも上手になり、結構な範囲を刈ることができました。〜昔は、稲刈りをこんな風にやっていたんだよとお話しながらお米や食べ物の大切さを学んだ日となりました。けがもなく無事終えることができました。河邉さんいつもありがとうございました。